へベレン移籍決定 小林 祐希 この男が日本の常識を変える!

ヘーレンフェーンを退団して所属先が決まっていなかった小林 祐希のベルギー へベレン移籍決定 背番号10 (10番がよく似合う)

この天才について少し説明・・

JACPA東京FCに所属していた小学6年には、出身地の至近距離にクラブハウスを持つFC東京からも高く評価され、U-15チーム入団が決まりかけてたみたいですけど、小林の獲得を熱望するヴェルディジュニアユースは、ヴェルディが主催する小学生の練習会会場にFW森本貴幸(現福岡)を呼びよせ、小林に対し「トップチームで俺にパスをくれ」と口説くように指示。森本に口説かれたことで、小林はヴェルディジュニアユース入りすることになったらしい。作戦勝ち

順調にトップ昇格して2年後には19歳で東京Vの主将に就任したことは期待の表れでしょう。
のちに磐田へのレンタル移籍・完全移籍となりますが名波浩監督就任後、大成長

名波監督と言うことは素直に聞いてた印象がありますね
やっぱり天才には天才が一番説得力があると思います。
その後、オランダのへ―レンフエーンに移籍。活躍してました。

左利き、特徴的な髪型、強気なコメントなど本田圭佑と似てると言われてますがプレーは小林のほうが天才的ですね

俳優の竹内涼真は東京ヴェルディユース時代のチームメートだったことは有名な話。
竹内の1個上の代です。

代表複帰の時「俺が俺が」じゃなくてチームに自分を合わせていくと発言したところは海外での経験が活きてるんでしょうね

うまくても戦術にフィットしないと出場できないことの重要性が身に染みてるんでしょう

そんな一皮むけた天才に期待が膨らみます

日本の常識を破るのはこの男しかいない・・

“へベレン移籍決定 小林 祐希 この男が日本の常識を変える!” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です