心に響くのは偽りのないサッカーへの思い 感動と涙・・

人はスポーツに一喜一憂するのはなぜだろうか

なぜ感動するのであろうか

この答はラグビーワールドカップ日本開催がなぜこんなに盛り上がっているのか

を考えればおのずと答えが・・

日頃に生活の中で皆、楽しいことばかりでない

辛く人に言えないような悩みを抱えている人もいるであろう

この「日常」にスポーツという「非日常」が見て感じることで心は高揚する

スポーツをプレーするものは緊張感・達成感・喪失感も含め生きてる実感を肌で感じ・・

スポーツを見るものは感情移入し応援や批判をし自らの感情に正直に向き合う

スポーツに関わるものはプレーするもの・応援するものへの援助することで生きがいを感じる

様々なスポーツがあり自ら興味がなかったスポーツでも一つの試合、一つの映像で心を奪われファン・サポーター・プレーヤーへと変貌する

そこにはまだまだマイナースポーツであるラグビーが、前回のワールドカップで大金星を上げ、今回日本開催でも大金星を上げた。日本中を熱狂させているのは飽くなき勝利への姿・お互いをリスペクトするノーサイドの精神に感動しているからである。

ラグビーはサッカーから派生したスポーツと言われている

サッカー好きはついついルールが分からずとも熱狂するのは自然の流れである

サッカーにも数々、人々を感動させたシーンがある

映像には残っていない人それぞれが胸にしまっているシーンが・・

貧困や犯罪に苦しむ国・人達にサッカーの試合への招待や寄付を行う有名プレーヤーたちがいる

生きる希望や犯罪への抑制へのチカラがスポーツ・サッカーにある

サッカーの感動を胸に世界中の人が力強く生きている・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です