決断!移籍の判断はナニなのか・・サッカー選手としての飽くなき野望

今期のJリーグはシーズン中の移籍が活発だ

それも若手有望株から元日本代表の有名選手まで・・

中村俊輔や小野伸二など超が付く有名プレイヤーが移籍

それもJ1の下のカテゴリーのJ2へ・・

選手としての凋落なのか・・それともお金?それとも・・

色々と詮索していまうが・・

この2選手については海外での実績や日本代表での実績もあり収入という面ではない

選手としての・・刺激ではないだろうか

中村は内向的でストィック・・神格化された自分の姿に違和感や危機感を覚えたのではないだろうか・・振る舞いやプレーについて誰も指摘や注意するものがいない境遇への・・そこで選んだのが自ら憧れを公言するキング カズが在籍する横浜FC。カズのプロフェッショナルな生きざまに再度刺激を受けサッカー選手としてまだまだ成長したい欲望が沸いてきたに違いない

小野は大らかな性格で人当たりが良く若手との関係もフラットで人望も厚い

誰もがプレーの人柄も憧れるスター

その天才が選んだのは南国 沖縄の地・・

数々の実績を残した選手が選んだの発展途上の最南端の地

ポテンシャルの高い選手を生み出すこの地を選んだのは

残り少ない選手生命の中である地域に影響を与えたいという欲求

サッカーどころ清水市で生まれたこの男は沖縄をサッカーどころにしたいはず

端から見たら何もかも手に入れたと思われるこの二人のサッカーへの野心は見た目には

分からないがかなり大きい

日本サッカー史に残る天才二人の活躍に期待してしまうのは・・

当たり前であろう・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です