大分トリニータの魅力 アカデミー出身者の活躍

大分トリニータの凄さの一つは優秀なアカデミー(下部組織)

九州の片隅にある大分県

大都市ではないこの地方都市

そして経営母体を持たず市民クラブから誕生したチーム

それが大分トリニータ

当初は「大分トリティ」という名前で発足

大分県社会人1部リーグからスタート

今ではJリーグも目指すチームが増え珍しいことではないが

その当時、経営母体もない市民クラブが地方都市で成功するなんて無理だと多くの人が冷やかな目で見ていた。

しかし、Jリーグも目指しクラブは官民一体となり奮闘

この熱い思いに魅力を感じ多くの優秀な選手・スタッフがこのチームに加入

その中には現監督 片野坂もいた

地域に根付いたクラブになるためにはアカデミー(下部組織)の重要である

高い移籍金を払うことができない台所事情もあるが、下部組織からの昇格はサポーター達の「おらがチーム」精神をくすぐる。

そのアカデミー出身選手が強豪チームへの移籍したとしても「母心」で送り出すサポーター達の姿が選手達の胸を熱くする。

そのアカデミー出身者の代表格は

清武  清武弘嗣 ・・現セレッソ大阪

西川周作・・現浦和レッズ

梅崎司・・現湘南ベルマーレ

*梅崎司についてはこちらでも→ https://laudorup.com/2019/09/12/

東慶悟 ・・現FC東京

岩田 智輝・・大分トリニータ

この5名は元日本代表

現在の大分トリニータ在籍のアカデミー出身は

小手川宏基・刀根亮輔・高畑 奎汰

高畑については通算22人目のユースからの昇格者

他のトップチームでもアカデミー出身者は活躍中

松原 健・・横浜Fマリノス

井上裕大・・町田ゼルビア

為田大貴・・ジェフ千葉

後藤優介・・清水エスパルス

岩武 克弥・・浦和レッズ

中村 拓海・・FC東京

その他J1~J3まで多くの選手が活躍

育成に定評のあるクラブとして君臨

知将 片野坂監督率いる大分トリニータの躍進を支えるアカデミー

将来大分トリニータの主力・日本代表が誕生するだろう

大分トリニータアカデミーに注目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です