熱き血は燃え続ける 梅崎 司のプレーに人は惹きつけられる!

梅崎 司は梅崎 司 唯一無二の存在

大分トリニータや浦和レッズ 現在は湘南ベルマーレで活躍するこの努力の天才はなぜ人を惹きつける・・

長崎県出身 大分トリニータU-18から2005年にトップチームへ昇格。2006年よりレギュラーとして活躍しチームメイトの西川周作と共に日本代表に選出

2007年にフランス2部のグルノーブルにレンタル移籍。契約期間満了を前倒しして大分トリニータへ復帰。同年12月、浦和レッズへの完全移籍。

約10年数々の怪我を乗り越え活躍。浦和レッズというビッククラブで監督が幾度と変わる中輝きを放つ 

2018年湘南ベルマーレに完全移籍で加入。曺監督のもと熱いハートが持ち味のプレーは円熟味を増し幾度となく逆境を跳ね返している。

大分トリニータで活躍し日本代表へ 海外経験を積み浦和レッズというビッククラブで活躍 曺監督率いる湘南ベルマーレでは魂こもるプレーで続けている

なぜ梅崎は人を惹きつけるのか・・

著書にもあるが複雑な家庭環境にもまっ直ぐな性格で常に前向き

幾度も怪我から乗り越えられ熱いプレーを続けてきたのは並々ならぬ努力と強い精神力に他ならない

曺監督の湘南スタイルは正に魂でプレーする梅崎にはピッタリ

パワハラ問題で揺れる湘南ベルマーレを不屈の精神で牽引するのはこのベテラン以外いないであろう

湘南の風は熱く 梅崎の躍動は止まらない

+著書


15歳 サッカーで生きると誓った日 サッカーで生きると誓った日 [ 梅崎司 ]

“熱き血は燃え続ける 梅崎 司のプレーに人は惹きつけられる!” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です