ポゼッションサッカーは守備的?攻撃的?

ポゼッションサッカーという言葉を聞いて何を想像しますか?

バルサ?スペイン?

日本語でいうなら支配率。自分のチームがボールを保持している状態のこと。

ボールを保持し続ければ相手から点を取られることも攻めらるれこともない・・という概念からできている戦術

相手に取られるリスクの少ないショーパスを多用し徐々に相手ゴール前まで攻め込む。攻撃が行き詰まった場合はボランチやディフエンダーまでボールを下げでディフェンスラインから再度ゲームを作り直すのが特徴。

相手はボールに対いてのプレスに追われ徐々に体力を消耗させられスペースを与えていまう

この戦術にはミッドフィルダーはもちろんディフェンスの選手もパスやビルドアップの能力を求められており近年ではGKもビルドアップに参加することを求められおり足元の技術が近代GKは必要なのである

テクニックに優れる選手が多くいるチームしかおのずと対応できない戦術といえる

この戦術を広く認知させたのはグアルディオラが率いたFCバルセロナが有名

攻めるスピードは速くないため相手に選手に人数は整っているケースが多いが早いパス回しとスペースの活用により相手を「剥がし」稀代の天才ゴールゲッターメッシが得点するパターンはわかっていても止められない

しかし、この戦術は極端に弱い相手には効果的ではなく時に大波乱が起きることもしばしば・・

ポゼッションサッカーを多用するスペイン代表も例にもれず

ロンドンオリンピックで日本に負けたU-22スペイン代表がそのパターンである

グアルディオラはバイエルンでこのポゼッションサッカーにスピードの緩急をつけた戦術・マンチェスターシテイではポゼッションサッカーながら再度からのスピード豊かな戦術で新たなポゼッションサッカーを形成している

Jリーグでは横浜マリノスや大分トリニータが独自のポゼッションサッカーを行い

高校では興国高校が有名である

GKも含めたビルドアップは冷や冷やするがはまった時の攻撃には華があり見るものを魅了する

諸刃の剣と称する人もいるこの戦術・・

今後、どの監督がどう変化させるか楽しみである

ブログランキングにご協力下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


サッカーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です