sakasaka のすべての投稿

sakasaka について

サッカー観戦者兼プレイヤー カズが引退するまで引退しないと決めてます Jリーグ・海外・高校サッカー・地域リーグの情報をどんどん配信します

大分トリニータとヴィッセル神戸 対称的なチームが交わればJリーグが沸く!

新型コロナウイルスの影響によりリモートマッチで再開したJリーグ

しかし、令和2年7月11日ついに観客を入れ再開

観客を制限しての試合となるが開催再開の目途がたたなかって時期を考えると大きな進展

サポーターのリモート応援や応援ボードの設置

投げ銭制度など様々な対応を各チーム取り組んでいる

その中で観客を入れた試合の開催の意義は大きい

その中で大分トリニータとヴィッセル神戸の一戦は興味深い

資金に乏しい地方チームの大分トリニータ

潤沢の資金を保有し世界的名選手を獲得してきたヴィッセル神戸

サッカーファンでない人もイニエスタのことは知っているはず

その対称的なチームが相まみえる

これはサッカーファンにはたまらない

大分トリニータは知将 片野坂監督の老獪な戦術

その知将の戦術に適する選手をカテゴリー関係なくネームバリューが無くとも「こいつだ」という選手をピンポイントで獲得し隙の無いチームに

ヴィッセル神戸はフィンケ監督の元世界的スターと日本人選出の融合を意識したチームづくりが浸透し大崩れしないチームとなった

そしてこの2チームには色々な因縁が

まずヴィッセル神戸FW藤本憲明選手

地域リーグを経験する日本版ヴァーディーがブレイクしたのは・・

そう大分トリニータ

この元大分トリニータのFWは惜しまれつつ移籍

シーズン中の移籍で大きな批判がでると思ったが大分トリニータサポーターは違う

ビッククラブへの移籍に多くのサポーターが叱咤激励

我が息子の旅立ちのように暖かい送り出しだったのである

「いつでも帰ってこい!」

「絶対活躍しろよ!」

これには他のチームのサポーターやサッカー関係者も驚愕

そんな我が子のような選手の帰還に胸躍るサポーターも多いはず

そしてイニエスタを怒らした男事件

その選手は大分トリニータの至宝 岩田智輝

昨年には日本代表に選ばれた五輪世代のホープが全国区となったのは

昨年の大分トリニータ対ヴィッセル神戸戦

人格者と知られ誰からも尊敬され試合中の激情することなんて少ないイニエスタが珍しく試合中に激怒

その相手がそう岩田智輝なのである

そしてこの世界的スターに一歩も引かず応戦

両チームが止めに入るほどのシーンは様々なニュースで報道

「あのイニエスタを怒らせた男」

イニエスタはしつこいマークと自ら攻撃に参加して好機を演出する岩田にイライラを爆発させてしまったのである

今回はまた同じような場面があるのか

それとも大分の至宝に世界の至宝がリベンジを果たすのか

観客は5000人に規制されているが幸運な5000人かもしれない

ワクワクが止まらない一戦に注目!

Jリーグ再開!無観客で浮き彫りになるサポーターのチカラ

令和2年7月5日

J1リーグが再開

新型コロナウイルスの影響で延期となったリーグが再開

無観客試合や監督やスタッフのマスク着用・選手間のプレー以外の接触を避けた措置など様々な準備を行い新たなスタートとなった

ドイツブンデスリーガが一足早く再開となりそれに追随して他のリーグも再開

フランスリーグアンの終了を考えると再開できたことは大変意義のあること

選手はもちろんサポーターも早期再開を願っていた

そしてクラブにとっても再開と終了ではクラブ収入において雲泥の差

特に大きなスポンサーのいない地方クラブにとって死活問題

まずは一安心なのが本音であろう

試合においては素晴らしいプレーが繰り広げられ白熱した試合ばかりであったが映像で見る限りピッチの奥にいるはずのサポーターがいない光景やサポーターの声援が鳴り響くスタジアムが選手の声まで聞こえる静寂な雰囲気にやはり違和感を覚える

この無観客のリモートマッチはどのような影響があるのか

それはホームアドバンテージに影響している

通常であれば

ホームの選手はサポーターの声援で気持ちを高揚させ疲労を気力に変え素晴らしいプレーに誘う

アウェイの選手は相手への声援と自分たちへのブーイングに打ち勝つメンタルが必要となる

しかしリモートマッチでは無観客で条件に対して差はない

風土的に日本のサポーターは大人しく海外のような熱狂的なサポーターのイメージはなくあまり影響がないと思われたが・・

いざ選手達はもちろんテレビで見るものもその差を痛感する

その結果ホームで勝利したのは9試合中大分と川崎の2チームという結果に表れている

ホームで勝利してアウェイでは引き分けでもいいという基本路線からホームとアウィの差がない今年にJリーグはより攻撃的になるのはずである

よって得点が多く生まれスリリングが試合展開が期待できる

又交代枠が3人から5人へ、降格チームがないことも攻撃的な試合展開になるはずだ

7月10日開催より段階的に観客を入れて開催するJリーグ

このコロナ状況にいち早く対応できるチームが優勝へ向かうのかもしれない

Jリーグから地域リーグまでサッカーのカテゴリーの幅はファンの楽しみを広げさせる

Jリーグが現在J1・J2・J3の三つのカテゴリーで形成

その下のJFL・地域リーグ・各都道府県リーグとカテゴリーの幅は広い

世界で活躍するプレーヤ―を頂点とすると

世界 1

J1リーグ 2

J2リーグ 3

J3リーグ 4

地域リーグ 5

都道府県リーグ 6

その他(都や市リーグ)7

合計7つのカテゴリーとなる

選手は皆上位のカテゴリーを目指すが上に行けば行くほど才能はもちろん「運」も必要で全てのプレーヤーが到達するわけではない

また上のカテゴリーにいても戦力外通告などでカテゴリーを下げざる負えない場合もあり厳しい世界である

その中でサポーターにとって贔屓の選手が長く応援するチームに在籍することは稀である

毎期新加入選手と退団選手が発生するプロの世界

長く第一線で活躍できる選手はほんの一握り

元日本代表選手もチーム方針や体力の衰え等で解約解除となり下のリーグにプレーする機会を求めることも多い

各都道府県でプロサッカーチームを作り将来のJリーグ入りを目指す動きがありプレーヤーにとってかつてのチームメートの誘いや故郷でのプレーなどサッカーファンにとって興味深いニュースもちらほら

選手も生活のために必死にチームを探しチームも上のカテゴリーに上がるために優秀な選手を獲得したい思惑がぶつかり合っているのは容易に想像できる

サッカーファンとしてはJFLや地域リーグの登録メンバーにかつて応援していた選手は名を連ね一線とは言えなくも活躍する姿を見ると感動する

FC今治は今期J3に昇格したが岡田監督の下地域に根差したチームとして元日本代表を獲得しついにJまでたどり着いた。

まるで映画のようなストーリーだが元一億円プレーヤーがシャワー施設もままならない環境でボールを追う姿はサッカーの本質を語っている

海外では万年地域リーグだが歴史がありおらが町のチームとして熱狂的なサポーターを持つクラブは多くあり、サポーターは選手と近い環境を楽しんでいる

先日イングランド代表のケイン選手が自らの在籍していたチームへの支援を表明した。新型コロナウイルスによる影響でビッククラブですら経営が困難の中、アマチュアチームを含め自らの在籍したチームへの経営支援に世界中は賛辞を送った

選手はサポーターに鼓舞され応援され成長する世界的プレーヤーになってもその恩を忘れていないのである

あなたが応援しているチームの選手が世界的選手に・・

有名選手が選手として集大成として選んだチーム・・

それが下部リーグのチームを観戦・応援することの楽しみかもしれない

持続化給付金の申請を手伝ってみました!ネットに無縁な年配事業者にはキツイかも

新型コロナウイルス感染症による景気の低迷で様々な事業者は大打撃を受けている

その中安倍政権が打ち出した「持続化給付金」

中小法人・個人事業主・小規模事業者・フリーランスを含む個人事業主への支援

中堅・中小企業・小規模事業者 上限200万円

フリーランスを含む個人事業は 上限100万円

給付額:前年の総売上(事業収入)-(前年同月比△50%月野売上×12か月)

申請は電子申請(オンライン)パソコン・スマホで簡単に申請

ある高齢の方より相談を受け申請のお手伝いをしました

①必要書類を準備してもらい

 確定申告(法人は決算書)・売上台帳や通帳・対象月の売り上げがわかるもの・本人名義の口座通帳の写し(法人は法人名義)・本人確認書類(免許書等)

②持続化給付金ホームページにアクセス

③メールアドレスを入力し仮登録 メールアドレスがない人はつくる必要あり(パソコンではYahooアドレスでもGメール スマホでも可)

④上記アドレスに確認メールが届き本登録ヘ 

ここでログインID/パスワードを登録(ネットに慣れていない高齢者などはこのログイン・IDパスワードを忘れてしまう傾向があるので必ずメモ)して本登録

⑤マイページに各種情報を入力

法人・個人の基本情報(名前・住所・業種等)

売上額

口座情報

⑥必要書類の添付

確定申告書類

売上減少となって月の売上げ台帳の写し

個人事業主は本人確認書類

:確定申告の控えが見つからない人は税務署で写しを申請

写真の添付方法がわからない方が多いらしい

⑦申請完了

⑧持続化給付金事務局が申請内容確認

⑨通常2週間程度で給付通知書を発送 登録口座に入金

以上が申請から受け取りまでの流れです

ぞくぞくと給付金の受け取り者が・・

高齢者には大変な申請方法で未申告者は該当せず

でもフリーランスにも対応できるため幅広い給付金であるのは間違いありません

早期新型コロナ感染症の終息と景気の回復を願います!

ドイツ・ブンデスリーグ再開 Jリーグ再開へのヒント

2020年5月16日 新型コロナウイルスの影響で休止していたドイツブンデスリーグが再開しました。

フランスやベルギーリーグが再開を断念し終了したため他のリーグも終了も心配された中、ドイツ ブンデスリーグは再開を決断。

無観客・選手の握手禁止・ベンチメンバーのマスク着用など多くの対策を行い再開。各チームは選手の検査を行い体調面の変化をレポートさせ万全の体制での再開となった。

しかし、選手の中には新型コロナウイルスの脅威により再開に難色を示すものがいるのも確かである。

日本・Jリーグにおいても再開時期については確定しておらず、新型コロナウイルスの感染状況により判断されるであろうが、このブンデスリーグの再開前例が大きく影響されるのは間違いない。

サガン鳥栖がJリーグチームの中がいち早く全体練習を再開するニュースもあり、今後は各チームは感染予防とチーム強化の両立を行うであろう。

各クラブ経営においても再開されることが望ましいが感染リスクとのバランスは難しくJリーグ・各クラブの動向に注目。

さっそくドルトムントのハートランドが得点するなど話題に耐えないブンデスリーグ。バイエルンとの優勝争いを含め目を離せない。

ただ・・

優勝シャーレを掲げるチームの後ろには満員の観客だいることを願う。

サッカーYouTubeのベスト3!

新型コロナウイルスの影響でJリーグはもちろん世界のリーグも停止

ファンにとって試合が見れないことは大きなストレスです

そこで外出自主の中、ステイホーム中にサッカーの面白さを再発見させてくれるYouTubeを選んでみました

わたくしの独断と偏見でベスト3を選出

まず第3位

Footy14Skills 

サッカーの基本からお洒落テクまで分かり易く解説
公園やグランドでの自主練にピッタリ

第2位

Keisuke Honda 本田圭祐

やっぱりこの人でしょう

不撓不屈の精神は見るものの魂を震わせます

プレーというよりテンションを上げる動画ですね

そして栄えある第1位

那須大亮 / Daisuke Nasu 

昨年惜しまれつつ引退した那須大亮のYoutube

鹿児島実業高校卒業後にプロ入りした色々なチームで活躍したこの男の人脈や人柄で普通テレビで見れないスターたちの姿が見れて本当に面白い

Jリーガーの解説付きのプレー動画は秀逸です!

個人的には鹿実や国見や市船などの裏話や世界プレーヤーの裏話などサッカー好きにはたまらないラインナップです。

絶対見ないと損!

以上がわたくしの独断と偏見で選んだサッカーYouTube

まだまだ他にも面白いのがありますのでまたの機会で・・

あなたのTwitterを3,000人超に拡散します 対応可能数が限定されますので早めの購入を!

サッカーあるある 無意識のオフサイド

サッカー経験がある人のあるある

〇高校選手権やインターハイの出場を自慢

自分の中学や高校で全国大会に出場したことを自慢。

自分がレギュラーだったかは最初に自分で言わなければ聞かれるまで言わない(サブ及びベンチ外のため)。大体飲み会などでよくわからない女の子とかに自慢する輩が多い。

本当に上手くて有名だった人ほど自慢しない。きっぱりサッカーを辞めてる人多し。やり切った感が漂っている😓。

〇有名選手とプレーしたことを自慢する

中村俊輔がいた桐光学園と対戦した

小野伸二がいた清水商業と対戦した

大迫がいた鹿児島城西高校と対戦した

香川真司がいたFCみやぎバルセロナユースと対戦した*マニアック(/・ω・)/

こんな感じで自慢します・・

これまた本当に試合に出て対戦したかどうかは不明な人が多い

対戦したのと見たのは大きな違いですので・・

ちなみにわたくしの自慢は・・

三浦淳宏氏と中学時代対戦したのが自慢です

見たのではありません!対戦しました。身体に触れることなくスルスルとドリブルで抜かれて度肝を抜かれました。一人だけ九州選抜のユニフオ―ムを着てオーラが半端なかった・・ちなみに永井篤志氏もスゴかったです

〇地元の有名選手に詳しい

~中学の~は国見高校に行った・・市立船橋に行った・・ヴェルディユースに行った

~高校の~はブラジルに行った・・名古屋グランパスに行った・・欧州に行った(?)などなど

かなり詳しい人がいますね・・今現在は何をしてるかも知っていますが多くを語りません・・

現実は厳しいことをその表情で悟ります

〇社会人になって急激に上手くなる人

中学・高校時代は目立たない選手が社会人チームに入り上手くなってる人

高校卒業後も大学や社会人になってもこつこつと練習して体力・スキルを向上させてる人がいます

他の元々上手い人が練習不足などでパフォーマンスが落ちてくるので余計に上手くなったように見られます。

あいつあんなに上手かったっけ・・が全国で発生!

〇スパイクやウェアに凝る人

プレーよりモノに凝る人多数

スパイクはPUMAじゃないと・・

ウェアはアディダスじゃないとパフォーマンスに影響が・・

このアンダーウェアを着ると0.2秒早く動ける(元々遅いから大して影響ないような・・)

モルテンのボールじゃないと右に曲がる(技術の問題です)

バックはアンブロじゃないとテンションが上がらない(もうプレーに関係ない)

〇リフティング技術だけ高い

試合に出れば役に立たないがリフティングの技術や技の豊富さで素人から凄い選手なんだと勘違いされる人

40歳超えても黙々とリフティング技術を上げようと努力している友人を見た時は後光が差してて感動しました

新型コロナウイルスの影響でサッカー界が停止していますのでこんなあるあるをまたご紹介しようと思います。

新型コロナウイルスの影響でJリーグ休止 ステイホームで充電?

新型コロナウイルスの影響でJリーグは休止

他のスポーツ同様サッカー界も世界的に停止中

リーグの行方はもちろん収入のないクラブの経営難も騒がれていて

普通のサッカーに試合が見ることができた頃が懐かしい

サッカー選手もステイホームでリフティングや手洗いの動画をアップ

子供たちのサッカー熱が冷ないか心配だが・・

日本も新型コロナウイルスに感染者が増加しているが外国はより深刻

死者も世界で100万人を超えた

ここまで長引くと誰が予想していただろうか

科学・医学が進歩した現代でワクチンができないウイルスって・・

中国クラブに多額の移籍金・契約で移籍した世界のトッププレーヤ―の動向も気になるが・・

世界のサッカーシーンではクラブの経営危機のため減俸を受け入れる選手もいれば受け入れない選手もいて少し嫌なニュースが流れています

アーセナルの元ドイツ代表 エジルは減俸を受け入れないとの報道で叩かれてますが、一方多額の寄付を毎年していることも報道されお金にまつわることが好きなのは万国共通みたいです

Jリーグのクラブも再開に目途が立たないため経営が厳しくなることが予想されます

各チームがクラブ存続のため苦渋の決断に迫られるケースも想定でき今後の動向に注目です

選手はSNS等でリフティング動画や手洗い動画をアップして日頃見ることのできない一面を見せてくれファンにとって思わぬ楽しみとなってます

外出自粛の中、自分の好きなチームや選手のYouTubeの動画を見てSNSで交流することも楽しいかも

選手たちは再開未定だが再開時に最高のパフォーマンスを見せてくれるよう

トレーニングに励んでほしいものです

サッカーを楽しみにしてる人が多くいるのですから

コロナに負けるな

サッカーは世界を平和にしてきたんだから・・

小野 伸二チャレンジで新型コロナウイルスでの練習不足解消!

新型コロナウイルスの影響で世界中でサッカーが停止

リーガ・ブンデスリーグ・セリエAはもちろん我が日本のJリーグも・・

クラブ・選手・サポーターは先行きの見えない状態に疲弊

外出や濃厚接触の自粛要請がでており子供たちも練習ができていない状況

そこであの日本サッカー史上最高の天才と呼ばれるレジェンドが自宅や庭先・グランドで一人でできる練習をSNS上で投稿

大きな反響を受けている

それがこれ!

チームでなかなか練習ができない子供たちにとってこのチャレンジは技術の向上はもちろんサッカーへの情熱を失ったほしくない小野伸二の切なる思いが詰まった素晴らしい企画!

他のJリーガーや海外で活躍する選手もこの企画に賛同して次々と投稿しており

サッカー好きの大人たちもプロの技に興奮!

その他の選手

乾 貴士

番外編 田中パウロ淳一選手 *めちゃくちゃ笑いました

小野伸二はサッカー界では有名な人格者

この天才からのプレゼントで

子供たちはどんどん真似してサッカーをもっと好きになってほしいですね

大分トリニータの魅力 アカデミー出身者の活躍

大分トリニータの凄さの一つは優秀なアカデミー(下部組織)

九州の片隅にある大分県

大都市ではないこの地方都市

そして経営母体を持たず市民クラブから誕生したチーム

それが大分トリニータ

当初は「大分トリティ」という名前で発足

大分県社会人1部リーグからスタート

今ではJリーグも目指すチームが増え珍しいことではないが

その当時、経営母体もない市民クラブが地方都市で成功するなんて無理だと多くの人が冷やかな目で見ていた。

しかし、Jリーグも目指しクラブは官民一体となり奮闘

この熱い思いに魅力を感じ多くの優秀な選手・スタッフがこのチームに加入

その中には現監督 片野坂もいた

地域に根付いたクラブになるためにはアカデミー(下部組織)の重要である

高い移籍金を払うことができない台所事情もあるが、下部組織からの昇格はサポーター達の「おらがチーム」精神をくすぐる。

そのアカデミー出身選手が強豪チームへの移籍したとしても「母心」で送り出すサポーター達の姿が選手達の胸を熱くする。

そのアカデミー出身者の代表格は

清武  清武弘嗣 ・・現セレッソ大阪

西川周作・・現浦和レッズ

梅崎司・・現湘南ベルマーレ

*梅崎司についてはこちらでも→ https://laudorup.com/2019/09/12/

東慶悟 ・・現FC東京

岩田 智輝・・大分トリニータ

この5名は元日本代表

現在の大分トリニータ在籍のアカデミー出身は

小手川宏基・刀根亮輔・高畑 奎汰

高畑については通算22人目のユースからの昇格者

他のトップチームでもアカデミー出身者は活躍中

松原 健・・横浜Fマリノス

井上裕大・・町田ゼルビア

為田大貴・・ジェフ千葉

後藤優介・・清水エスパルス

岩武 克弥・・浦和レッズ

中村 拓海・・FC東京

その他J1~J3まで多くの選手が活躍

育成に定評のあるクラブとして君臨

知将 片野坂監督率いる大分トリニータの躍進を支えるアカデミー

将来大分トリニータの主力・日本代表が誕生するだろう

大分トリニータアカデミーに注目!