サッカーあるある 無意識のオフサイド

サッカー経験がある人のあるある

〇高校選手権やインターハイの出場を自慢

自分の中学や高校で全国大会に出場したことを自慢。

自分がレギュラーだったかは最初に自分で言わなければ聞かれるまで言わない(サブ及びベンチ外のため)。大体飲み会などでよくわからない女の子とかに自慢する輩が多い。

本当に上手くて有名だった人ほど自慢しない。きっぱりサッカーを辞めてる人多し。やり切った感が漂っている😓。

〇有名選手とプレーしたことを自慢する

中村俊輔がいた桐光学園と対戦した

小野伸二がいた清水商業と対戦した

大迫がいた鹿児島城西高校と対戦した

香川真司がいたFCみやぎバルセロナユースと対戦した*マニアック(/・ω・)/

こんな感じで自慢します・・

これまた本当に試合に出て対戦したかどうかは不明な人が多い

対戦したのと見たのは大きな違いですので・・

ちなみにわたくしの自慢は・・

三浦淳宏氏と中学時代対戦したのが自慢です

見たのではありません!対戦しました。身体に触れることなくスルスルとドリブルで抜かれて度肝を抜かれました。一人だけ九州選抜のユニフオ―ムを着てオーラが半端なかった・・ちなみに永井篤志氏もスゴかったです

〇地元の有名選手に詳しい

~中学の~は国見高校に行った・・市立船橋に行った・・ヴェルディユースに行った

~高校の~はブラジルに行った・・名古屋グランパスに行った・・欧州に行った(?)などなど

かなり詳しい人がいますね・・今現在は何をしてるかも知っていますが多くを語りません・・

現実は厳しいことをその表情で悟ります

〇社会人になって急激に上手くなる人

中学・高校時代は目立たない選手が社会人チームに入り上手くなってる人

高校卒業後も大学や社会人になってもこつこつと練習して体力・スキルを向上させてる人がいます

他の元々上手い人が練習不足などでパフォーマンスが落ちてくるので余計に上手くなったように見られます。

あいつあんなに上手かったっけ・・が全国で発生!

〇スパイクやウェアに凝る人

プレーよりモノに凝る人多数

スパイクはPUMAじゃないと・・

ウェアはアディダスじゃないとパフォーマンスに影響が・・

このアンダーウェアを着ると0.2秒早く動ける(元々遅いから大して影響ないような・・)

モルテンのボールじゃないと右に曲がる(技術の問題です)

バックはアンブロじゃないとテンションが上がらない(もうプレーに関係ない)

〇リフティング技術だけ高い

試合に出れば役に立たないがリフティングの技術や技の豊富さで素人から凄い選手なんだと勘違いされる人

40歳超えても黙々とリフティング技術を上げようと努力している友人を見た時は後光が差してて感動しました

新型コロナウイルスの影響でサッカー界が停止していますのでこんなあるあるをまたご紹介しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。